Amazon6月から納品先が変更されるだと

DSC_2156

5月の上旬にAmazonからメールが届きました。


また返品か?と思ったら納品先の変更との事でした。

 

どうやら、既存のAmazonの納品先(=アマゾンのFBAの在庫の保管方法)だと、
全てのAmazonユーザーが「当日お急ぎ便」を利用できる訳ではないらしく、
それを改善するために、商品の在庫状態を計算して、
その都度、納品先が変更になるようです。

 

FBA納品先の変更のタイミングは6月1日から順次変わっていくとのことです。

 

これ、結構大きな変化ですよね。

ぶっちゃけめんどくさい…。

 

納品先が変わると、単純に輸送のコストにも影響出てきますし、
未収契約とか特約結んでいる人は添付する伝票も変わってきますので、
対応が必要になります。

 

栃木から送っていたので、ゲームやDVDなどのメディア系や
小さめの家電、おもちゃなんかは小田原FCに送ってましたし、
それ以外の大型の家電なんかは埼玉のかわじまFCに送ってました。

 

ただ、こちらである程度の納品先の指定はできるようになるらしいのですが、
Amazonとしても詳細を検討中のようです。

 

そして地味に影響ありそうだなと思うのが、納品までのスピードも変わってきます。
山形から堺のFCまで納品しようと思ったら、1日以上かかってしまいます。

 

これは定価超えのゲームやおもちゃ、DVD等を扱っている人の場合は生命線です。
1日の差でライバルがどっと増えたり、Amazonの在庫復活したりしますからね。

 

今まではFBAが最強だと思ってましたが、
そう考えると自己発送にも強みが出てきたかもしれませんね。

 

 

FBA納品先の変更はもうちょっと先ですが、
情報が集まってきたらまた共有していきたいと思います~

 

せっかく慣れてきたのに急な変更はやめていただきたいですね。

 

a863a964df590907464db7a5c2e9bf73_400

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です