メルカリの規制とは

yjimage

 

 

12日、メルカリは出品者に対して

本人確認の強化を行うと発表。

 

 

その具体的な内容とは…??

 

 

 

 

 

人気アプリの「メルカリ」は、不正出品への対策として

出品者の個人情報の登録を義務化し、本人確認機能を強化すると発表しました。

 

 

 

メルカリは、スマートフォンを使って衣類や小物などを個人間で

売買できる人気アプリですが、現金や領収書、盗難品といった

不正な出品も相次いで報告されています。

 

 

 

これを受けてメルカリの運営会社は、年内にも出品者の名前や

住所などの個人情報の登録を義務化し、原則、登録された

名前と売上金の振込口座が一致しない場合は、売上金を

引き出せないようにするということです。

 

 

 

また、メルカリの運営会社は警察との連携をこれまで

以上に強化し、悪質な行為をするユーザーの排除に

取り組むとコメントしています。との事です。

 

 

 

最近、お金を出品したり、盗難品を

出品したりと無法地帯であったメルカリが、

本気で排除に取り組むようですね。

 

 

 

自分の場合は買いが専門なので、とても良いことですが

無在庫やメルカリでの販路が多い人は大変かも…。

 

 

 

いや、そんな事ないか。稼いでいる人は

その辺もちゃんとわかっていると思う。

 

 

 

そういえば、最近、

メルカリのフィギュア関係は酷い。

 

 

 

新品未開封のはずが、テープ思いっきり切れてるし

海外から送られてきて箱ぼろぼろだし…。

 

 

 

返品、返金できるけどめんどくさいから、

ちゃんとした品を送ってくれ。

 

 

 

メルカリする人は、ルールをきちんと

理解してからやりましょう。

 

 

 

購入、販売販路のメルカリは素晴らしい

プラットフォームなのだから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://canyon-ex.jp/fx17612/kazuya

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です